親馬鹿花合戦
     
公開日 1953年1月29日公開
製作 新東宝
配給 新東宝
9巻 2,330m 85分
カラー モノクロ
画面サイズ スタンダード
 
改題縮尺版
森繁・金語楼の最低社長と最高運転手
公開日 1957年1月27日公開
配給 新東宝
6巻 1,693m 62分
原版映像未確認のため、下記データは複数の資料を参照の上、構成しています。そのため実際の作品クレジットと異なる可能性があります。
スタッフ    
製作 ............... 安達英三郎
協力製作 ............... 岡本良介
監督 ............... 渡辺邦男
構成 ............... 松浦健郎
脚本 ............... 井手雅人
撮影 ............... 渡辺孝
照明 ............... 佐藤快哉
録音 ............... 鈴木勇
美術 ............... 梶由造
音楽 ............... 古関裕而
出演者    
鈴木錦太郎 ............... 柳家金語楼
正雄 ............... 田崎潤
節子 ............... 羽鳥敏子
和子 ............... 島和子
京子 ............... 左幸子
藤村豊子 ............... 清川虹子
お滝 ............... 野上千鶴子
岩崎国太郎 ............... 田中春男
横田良平 ............... 岸井明
小野田久夫 ............... 坊屋三郎
用度課長 ............... 中村彰
人事課長 ............... 川田晴久
大川 .............. 廣瀬恒美
中條ヤマ子 .............. 暁テル子
源斎 ............... 森繁久彌
  ............... 山茶花究
  ............... 昔々亭桃太郎
  ............... 武智豊子
  ............... ディック・ミネ
  ............... 三味線豊吉
強情な運転手が社長と喧嘩し、娘の婿を選び遂にギャングを退治する。

新東宝映画 1956年版(新東宝本社発行)掲載 『親馬鹿花合戦』梗概
現存 確認 現権利者 国際放映 国立映画アーカイブ収蔵 無し 備考