絶海の裸女
     
公開日 1958年6月8日公開
    1959年6月26日再映
製作 新東宝
配給 新東宝
7巻 1,939m 71分
カラー モノクロ
画面サイズ スタンダード
スタッフ    
製作 ............... 大藏貢
企画 ............... 柴田眞造
監督 ............... 野村浩將
脚本 ............... 川内康範
    織田清司
撮影 ............... 吉田重業
照明 ............... 石森浩
録音 ............... 道源勇二
美術 ............... 鳥井塚誠一
音楽 ............... 小沢秀夫
助監督 ............... 下村堯二
編集 ............... 笠間秀敏
特殊技術 ............... 新東宝特殊技術
製作主任 ............... 高橋松雄
出演者    
  ............... 中山昭二
  ............... 久保菜穂子
  ............... 沼田曜一
  ............... 矢代京子
  ............... 國方伝
  ............... 斉藤千弥子
  ............... 倉橋宏明
  ............... 秋元まさみ
  ............... 中野滋
  ............... 大場繁雄
    全日本ミドル級第三位
  ............... 小川五郎 (国民)
    全日本ライト級
  ............... 市村幸四郎 (国光)
女に裏切られ、絶海の孤島に一人取残された男が絶体絶命の窮地に追いつめられながらも、あらゆる智謀をこらして復讐するスリルとエロティシズム!

新東宝リスト 1960年版(新東宝本社発行)掲載 『絶海の裸女』梗概
現存 確認 現権利者 国際放映 国立映画アーカイブ収蔵 無し 備考