金語楼のお巡りさん
   
公開日 1956年8月5日公開
製作 新東宝
配給 新東宝
9巻 2,327m 85分
カラー モノクロ
画面サイズ スタンダード
原版映像未入手のため、下記データは複数の資料を参照の上、構成しています。そのため実際の作品クレジットと異なる可能性があります。
スタッフ    
製作 ............... 津田勝二
監督 ............... 青柳信雄
原作 ............... 伍堂徹二
    読切倶楽部所載
脚本 ............... 川内康範
撮影 ............... 西垣六郎
照明 ............... 傍士延雄
録音 ............... 道源勇二
美術 ............... 黒沢治安
音楽 ............... 三木鶏郎
助監督 ............... 土屋啓之助
スチール ............... 西崎新
製作主任 ............... 山本喜八郎
配役    
小柳金太郎 ............... 柳家金語楼 (東宝)
横山円太 ............... 横山エンタツ (吉本)
花村花子 ............... 相馬千惠子
花村慎次 ............... 和田孝
西村和子 .............. 田原知佐子
道子 ............... 城実穂
横山勝子 ............... 花岡菊子
小柳サナエ ............... 大野佳世子
小柳五郎 ............... 藤本和秀
河田玉枝 ............... 荒川さつき
警察署々長 ............... 若月輝夫
警察署山本部長 ............... 小倉繁
ハルミーKK社長 ............... 鳥羽陽之助
ハルミーKK令嬢 ............... 若水陽子
江利進 ............... 三村恭二
フォトスタジオ事務員 ............... 有馬新二
気違いの女 ............... 三重明子
気違いの女の父親 ............... 宮田洋容
若い男 ............... 大辻三郎
若い女 ............... 田熊節子
納豆売りの少年 ............... 武村明
魚屋のおかみさん ............... 徳大寺君枝
出前持ち ............... 三宅実
お人好しで子供二人を抱えたヤモメ暮らしのお巡りさんが、同僚の恐妻巡査と全都に珍非常線を張って、爆笑捕物に大活躍!

新東宝映画リスト(国際放映)掲載 『金語楼のお巡りさん』梗概
現存 確認 現権利者 国際放映 国立映画アーカイブ収蔵 無し 備考