一等マダムと三等旦那
     
公開日 1954年4月13日公開
製作 新東宝
配給 新東宝
8巻 2,025m 74分
カラー モノクロ
画面サイズ スタンダード
原版映像未確認のため、下記データは複数の資料を参照の上、構成しています。そのため実際の作品クレジットと異なる可能性があります。
スタッフ    
製作 ............... 金田良平
監督 ............... 小森白
原案 ............... 並木透
脚本 ............... 松浦健郎
撮影 ............... 西垣六郎
照明 ............... 河野愛三
録音 ............... 片岡造
美術 ............... 伊藤寿一
音楽 ............... 服部正
出演者    
浪路かもめ ............... 轟夕起子
海山千吉 .............. 伊藤雄之助
  ............... 高島忠夫
芸者雛奴 ............... 利根はる惠
清水地図子 ............... 光岡早苗 (新スター)
隅田良夫 ............... 大泉滉
西川 ............... 多々良純
押野社長 ............... 小川虎之助
中年のバーテン ............... 小倉繁
新米のバーテン ............... 鮎川浩
殿山 ............... 松本朝夫
ホテルのマネージャー ............... 児玉一郎
ホテルのボーイ ............... 小高まさる
  ............... 広瀬康治
  ............... 有馬新二
千吉宅の爺や ............... 杉寛
女スリ ............... 西朱実
  ............... 井波静子
  ............... 神代あき子
  ............... 加藤欣子
小笠原龍子 ............... 三好久子
人気女優が無視された御亭主にワンサと集まる縁談に驚き急遽家庭へ戻ったが。

新東宝映画 1956年版(新東宝本社発行)掲載 『一等マダムと三等旦那』梗概
現存 確認 現権利者 国際放映 国立映画アーカイブ収蔵 無し 備考